サプリの上手な飲み方

ストレスや疲労が蓄積されると不眠症になったり、やる気が起きなかったりと様々な体の不調を感じている方は多くいらっしゃるでしょう。中にはサプリを活用して改善を目指している方もいらっしゃると思いますが、サプリには上手な飲み方があります。

ミネラルウォーターで飲む

ミネラルウォーターで飲む

コーヒーやお茶などでサプリを飲む方がいらっしゃいますが、それらに含まれる利尿作用が働き、せっかく摂取した栄養素が排出されてしまいます。また、水道水の塩素の働きによって吸収が阻害されてしまう成分もあるため、サプリはミネラルウォーターで飲むようにしましょう。

さらにおすすめは、常温のミネラルウォーターです。冷蔵庫で冷やした水で飲んでしまうと、飲んだときに胃がビックリしてしまい、お腹を壊してしまう可能性があります。

目安は食後30分以内

サプリを飲むタイミングとして、食後30分以内が最適です。なぜなら、サプリは食品の一種であり食後に飲む事で食べ物と一緒に吸収され、効率がアップするからです。また、食後は胃液が分泌されているためしっかりとサプリが溶けてくれます。栄養素の種類と摂取量によっては、食間の空腹時に飲むと胃が荒れてしまうものもあるため、注意してください。

飲む量をしっかりと守る

サプリを飲む上で、2倍飲むと効果も2倍になると思っている方がいらっしゃいますが、それは違います。サプリは栄養補助を目的とした食品ですので、必要以上の量を一度に摂取するより、適量を数回に分けて飲む事でサプリを無駄にせず効率よく栄養を摂取できます。

また、量だけではなく、併用に関しても注意が必要です。持病を抱えている方や薬を服用しているという方は、併用によって体調に影響を及ぼしてしまうものもあるため、サプリを飲む前に専属医に相談をする事が大切です。

続ける事が大事

続ける事が大事

思っていた効果が出なかったとして、すぐにサプリを飲むのをやめてしまう方も多いですが、サプリは薬とは違い短期的な効果を期待できるものではありません。効果が出ないからといってすぐにやめてしまうと、これまでの期間が無駄になってしまうため、まずは3ヶ月を目安に試してみてください。

また、サプリだけに頼るのではなく、食生活や生活習慣を見直す事も改善への第一歩となるため、サプリを活用しながら健康維持を目指しましょう。

食生活の改善を目指している方は、当サイトで販売している「ISOGreen北虫草」をお試しください。「ISOGreen北虫草」は、世界で長年活躍した信頼と実績の高い微生物学者・生化学研究者などのスペシャリスト達によって誕生しました。入手困難な食材として有名な天然の冬虫夏草ですが、最新のバイオテクノロジーによって培養に成功し、どなたでも気軽に摂取する事が可能となりました。

不眠症対策をお考えの方はもちろん、体型が気になる、体力を維持したい、いつまでも美しく若々しくありたいという方も、ぜひお試しください。